M-1グランプリ2018 決勝戦寸評

ということで、

 

shihatu.hatenablog.com

訳あってリアルタイムで見れなかった今年のM-1を情報を遮断してまるで生放送のように録画をチェックしながら寸評を残していきたい。

この時点で僕は敗者復活も優勝者も何も知らない。

まずは審査員の紹介ですか。
オール阪神巨人 オール巨人
中川家 礼二
ナイツ 塙
立川志らく
サンドウィッチマン 富澤
ダウンタウン 松本
上沼恵美子

東西分かれて妥当じゃないか。
塙のつかみ、さすがです。

ちなみに僕は敗者復活をチェックした上でプラス・マイナスを筆頭に挙げている。

マヂカルラブリー、ネタよりおもろいやん。
三四郎さすが。やっぱり決勝行く気ないだろ。

てか、敗者復活ミキ?個人的には残念過ぎる。プラス・マイナス圧倒的におもしろかったけど。

さて、気を取り直して10組の寸評に移る。

ああああーーーー、トップバッターが一番期待の見取り図か。
何とか3組に残って欲しい。

●見取り図
2人とも顔真っ白ながらいつもの感じでやり切った。前半エンジンかからずその分引いて88。

審査員メチャメチャ厳しいけど、それにしても塙が良い事言った。

スーパーマラドーナ
いつもと趣向の違う展開ながら田中がいる限り最強ですわ。後半失速感があったので差し引いて90。

後半の失速感について審査員みんなが言っている。自分の目は間違いないようである。

かまいたち
塙のいう「縦展開」が見事。舞台を広く使い。一つの展開でここまで笑いを取るのは素晴らしい。トップ通過でいいんじゃないか。95。

審査員がやたらと好意的なのだが、厳しいテンション維持して欲しいわ。

ジャルジャル
今年持ってきたイカれたネタを初戦に当て込んだか。期待していたネタを見れて満足。しかしこれは勝ち抜け手堅いネタだわ。93。

志らくさんが何を言っているのかわからない。しかし点数たけーな。
そしてまさかの上沼怒られ枠がジャルジャルとは。

我が優勝期待の見取り図がここで敗退なのは納得。

ギャロップ
見事な漫才。なんでやねんの連続で素晴らしい。基本中の基本。しかし本格漫才には持ち時間短い故に展開そのままで抜け切らずか。88。

審査員と概ね一緒の見解。やはり生粋の劇場漫才師には4分は短い。
ギャロップもまさかの上沼怒られ枠とは。

●ゆにばーす
はらちゃんが見事な喋りを見せたけど、川瀬名人元気なかったな。らしくなかった。うまくかみ合ってなかったな。去年がおもしろかっただけに厳しいな。85。

巨人師匠が良い事言った。
言葉に捉われすぎると汚い言葉とか「?」な言い回しになるもんね。原点回帰に期待。

●ミキ
ゆにばーすの後で勢いもいつも以上に見えた。ネタ抜群。けどちょっとお兄ちゃんが早口になって声が出すぎてうるさいのよね。ここをコントロールしたら来年はストレートに優勝までいくんじゃないか。「メチャメチャ簡単なアハ体験やろ!」これは秀逸。93。

上沼さん肩入れしすぎちゃうか。
しかし、スーパーマラドーナ敗退には納得。

●トム・ブラウン
「だめー」このツッコミフレーズは流行りそうだな。ジャルジャルみたいなマシーン的なネタができるのは凶器。しかし個人的には好みではなく83。

巨人師匠と上沼恵美子と同じ見方だった。漫才としてはどうなんだろうか、という見方。

霜降り明星
完全に粗品ワールド全開。粗品の才能は現お笑い界でNo.1。勝ち抜けやわ。97。

みんな好意的な意見。厳しさ維持して欲しい。
ミキ残ってかまいたち敗退は納得いかないけど、霜降り勝ち残りは納得。

●和牛
これまた和牛ワールド。起承転結完璧。毎年思うけど、川西がひたすらレベルアップしている。トップ通過でしょう。98。

霜降り明星より下ですか。まっちゃんも同じこと言うてるね。
2本目はこれより面白いのあるのか。ミキ敗退したけど来年はストレート決勝でしょう。

自分の採点を並べると
98 和牛
97 霜降り明星
95 かまいたち
93 ジャルジャル
93 ミキ
90 スーパーマラドーナ
88 見取り図
88 ギャロップ
85 ゆにばーす
83 トム・ブラウン

しかし決戦に残った3組は
霜降り明星
・和牛
ジャルジャル

毎度のことながら、ラスト3組は敬意を評して寸評はしない。

M-1グランプリ2019が早くも楽しみである。