M-1グランプリ2018準決勝進出組決定

本年M-1グランプリ2018の決勝戦は12月2日。
そんな決勝戦に進出する可能性がある準決勝進出組は下記の通り。

からし蓮根
ニッポンの社長
マユリカ
霜降り明星
ダンビラムーチョ
マヂカルラブリー
スーパーマラドーナ
トム・ブラウン
プラス・マイナス
侍スライス
和牛
アキナ
ミキ
ギャロップ
たくろう
見取り図
ウエストランド
インディアンス
かまいたち
ゆにばーす
三四郎
金属バット
さらば青春の光
東京ホテイソン
ジャルジャル
この25組。

漫才師ナンバーワンの観点から好みを思いっきり織り混ぜて、決勝戦に何組いけるかわからないけど、10組と仮定して残るであろうコンビを挙げてみたい。

ニッポンの社長
キングオブコントでも決勝に残るかも、と挙げたコンビであるが、個人的にはむちゃくちゃ面白い。期待を込めて残って欲しい。

霜降り明星
言わずもがなの鉄板コンビ。粗品のぶち抜けた才能に天才セイヤ。期待しかない。

スーパーマラドーナ
相手は和牛。漫才師ナンバーワンはこちらか和牛のどちらかと言いたいところ。しかし何があるかわからないM-1グランプリ。けど決勝進出は固いと思う。

◯和牛
相手はスーパーマラドーナ。漫才師ナンバーワンは以下同文。

◯ミキ
お兄ちゃん次第ながら乗りに乗っている兄弟。工藤兄弟にも見習ってもらいたい。昨年3位の雪辱をぜひ。

◯見取り図
この1年半、異常に急に面白くなった。前から安定的に面白かったが、ここ最近は異常。クスリに手を出したのかと心配になる変貌。期待したい。

◯インディアンス
ツッコミがどれだけ成長しているかわからないけど、その期待値も込めて決勝戦に残って欲しい。どもーインディアンスでーす。トップバッターで是非とも見たい。

かまいたち
キングオブコントを征しておきながら、僕は漫才の方が面白いと思うコンビ。にゃんこスターの幻影をここで振り払って欲しい。

◯ゆにばーす
昨年トップバッターじゃなかったらラスト3組入りは間違いなかったと思う。今年も順当に残るだろう。

三四郎
ビジネスポンコツ小宮が全力で牙を剥くM-1グランプリ。相田も含めて全国放送での大舞台に馴れているコンビで120%実力発揮は間違いなし。あとは突き抜けるネタを2本用意できるかだけ。


と、無理矢理10組に絞ってみたけれど、
ネタを見たことないか印象がない
ダンビラムーチョ
トム·ブラウン
侍スライス
以外は、どれも甲乙をつけがたいのは事実。

からし蓮根
マヂカルラブリー
プラス·マイナス
アキナ
ギャロップ
たくろう
さらば青春の光
ジャルジャル
このあたりは実力または実績または知名度が半端ないわけで、
金属バットはニッポンの社長と入れ替わってもおかしくない個人的ツボでありダークホース。
東京ホテイソンはあれで2本いけるほど甘くないと申し上げたいわけですけども、ウエストランドマユリカ頑張れ!