M-1グランプリ2017 敗者復活戦

さて、いよいよM-1グランプリ2017決勝なわけですけど、10組目に返り咲く敗者は誰かというのが極めて重要。

昨年の記事で敗者復活が有利と示しましたけど、今年は決勝前に敗者復活が決まって、同じ条件で出場出番のクジを引くということで、まずは一安心。

敗者復活は霜降り明星アインシュタインアイロンヘッド、見取り図あたりにぶち抜いてもらいたいところではございます。

敗者復活と同様に昨日記事に書かせて頂きました審査員でございますが、こちらも多少の改定があり、今年は金髪ブタ野郎が参入。更にリーダーこと渡辺正行が加わることで、幅広い視点での審査が期待できます。

となると、上位が確実と思われた和牛とかまいたちとろサーモンを絶対視できなくなり、混線を極めるのではないかと思われます。

とにかく、泣いても笑っても明日の今ごろには今年一番おもろい漫才師が決まっているわけで、とっくに出場権がない僕ですけども自分事のように緊張しております。

 

前置きが長くなりましたが、敗者復活戦はスーパーマラドーナだと思います。

 

頑張れ、鬼越トマホーク!