謙虚にサヨナラ日産

無資格検査でお馴染みの日産自動車

その無資格検査日産の頂点に君臨する西川広人社長。

彼の会見がイマイチ伝わってこなかったのは僕だけだろうか。
「検査はきちんと行われていて、安全安心です。」的なことを言っていたけど、資格検査制度を軽視というか通過していないことが問題で、安全安心だと強調されても「しらねーよ、ばか。」状態だよね。

安全性が何よりも求められる自動車で「検査はしてます。けど、していたのは無資格者でした。検査もしていない資格者の印鑑を勝手に押して通過させてました。でも大丈夫、安心安全です」。誰がどう聞いてもおかしいよね。安心なんてできないよね。

とにかく明るい安村の方がよっぽど安心できるよね。プロテインだね。

ほんとこれって購入客の安全なんて知りません、って言ってるも同然だろ。

車なんて自分だけじゃなくて歩行者も巻き込む可能性もあるわけで、少なくとも国内の人たち全員の安全安心を軽視してます、ってことだろ。

誰か、無資格検査日産のトップに君臨する西川広人社長とその家族の周りを無資格検査の日産車1,000台ぐらいで走り回ってあげてよ。身をもって証明してくれたら信じるよ。

それにしても、深々と謝罪する様子もそれほど見られず他人事のように話す姿を見てた人は「あー、そんな人が社長やってる会社なんだな。」と思うよね。

お詫びをしっかりとした上で、こんな根拠があるから安全安心なのですって会見してれば良かったのにね。

もちろん正規の検査員を通過していても不備があるものはあるのだろうけど、とにかく安全信頼の根底となる制度を逸脱していたことは悪質極まりなくて、今まで問題が起きてなかったのは結果オーライに過ぎない。

まずは安全と信頼されるべき制度を揺るがしたことをおでこが割れる勢いで謝罪して欲しかった。

そしてお詫びとは別の話として、安全性の根拠を示して大丈夫ですよと安心させつつ、リコールしてお墨をつけさせていただきます。の流れが欲しかったね。

「制度を無視して作り上げた車ですが、社長の私が言うので大丈夫で間違いありません。」なんて言ったところで、誰が信用するんだよ。実態も知らなかった単なる担ぎ上げられたおっさんやん。

社長は社内では威張ってりゃ良いけど、外に対しては謙虚になれよ。
サヨナラ日産、新しい日産もサヨナラだよ。
そんな僕は日産車でもなんでもなくて徒歩なんだけどね。

スニーカーに「日産 NISSAN」て書いとくよ。