楊貴妃と僕の始皇帝

先述の通り病院にもいけない極貧生活。

お祓い行くにもお金がない現代病の僕 - 始発駅はお嫌いですか
そんな中で胸の痛みで落として画面が割れたスマホ

負債10倍確定にも係わらず現代病の僕はスマホの修理を急ぐことにした。

ここで問題発生。

僕は“nova lite”という機種を使っているわけなんだけど、最近人気の「HUAWEI」のもので馴染みが無い。

そして格安SIMの乗り換えと同時に買ったものだから郵送で送られてきただけで、実店舗ならばどこで修理すれば良いのかわからない。

ということで、ガラスがささくれたスマホは放置して久々にPCを立ち上げて調べてみたところ、日本ではリアル店舗を2店だけ展開していることがわかりました。

それは東京・銀座と大阪・梅田。

最初は東京1店のみで、今年初め頃に2店目が大阪にできたらしいのです。

都会に住んでて良かった瞬間第一位ですわ。

今までは都会に住んでても、道行くたくさんのべっぴんさんとおっぱいを見ることができるだけで、かといって、そのおっぱいを触ることができるわけでもなく、ただただ唇を噛み締めて堪え続けてきたわけですけど、都会に住んでてよかったね、きっと、私。

きょんきょんも言ってたよ。
そのリアルおっぱいは大阪・梅田の駅前第2ビルにありました。

http://www.support-huawei.com/contact/umeda.html

バイト先のすぐそばだ。

現代病の僕は早速バイトの合間を見てスマホの修理に向かった。

開店は11:00。到着は10:57。

掃除機をかける店員さん、祝日だというのにスーツ姿で割れたスマホを握り締める僕。

半開きのシャッターを挟んで攻防が続く。店員さんは一切こちらを見ないが、僕の圧を感じているはずだ。

しかしまったく動じることなく、なんなら僕の時計で11:01にオープン。

やった!一番乗りだ。人生で何1つ一番になったことがない僕が一番乗りだ。

割れたスマホを握り締めて一番を喜ぶ極貧。日本は本当に終わっていると思う。

選挙の大儀がないのに解散だとかそんなのはどうでも良くて、僕みたいな極貧クズ人間が1人でも減る日本になって欲しい。そう思います。

愛知7区で子供放置不倫疑惑の専門商社こと山尾しおりこと山尾志桜里衆議院議員と席争っちゃうぞ。

倉持不倫太郎こと倉持麟太郎弁護士先生も応援に駆けつけるよね、ビジネスパートナーだもん。

このハゲー!とか言われちゃうぞ。まぁそれは別の人か。

あの厚顔ババアもよくまた復帰してきたもんだね。

生き恥晒してもしがみついてでも美味しい職業はやっぱり議員だね。

神戸市議会の元議員ハシケンこと橋本健先生も思い切って出馬すればいいのに。

元SPEEDで175Rの元嫁で子供放置の末に一線は越えてませんこと今井絵里子先生とゴーゴーヘブン一緒に行こうでいいじゃない。

どいつもこいつも何やってんだ、ほんと腐ってるな。

割れたスマホを握り締めた全財産1,000円のおっさんの遠吠えなんだけど、いやほんと狂ってるわ、権力者たちは。

とりあえずそんなことはどうでも良くて、その「HUAWEI」の店員さん含めて対応がすごく良かった話をあとは適当に書きますね。

対応してくださったのは中国人の女性で片言なんだけど、まったく問題なく親切な対応。

画面割れならば、10,500円×税=11,340円と最初に提示してくれて、しかもそれが1時間ほどで修理完了しますと。

というのも、そこに修理工房があるから出来るんですね、素材さえあれば。

急いでいたから非常に助かり、すぐに修理を依頼した。

一番乗りの僕のあとに4名ほど立て続けに来店してきたけど、隣に座った男性は僕と同じ機種で同じ画面割れというまったく同じ事態。

これ風俗の待合室じゃなくて良かったよ。同じ子指名して気まずくなるところだったよ。いや違うか。

修理完了後にその他の問題がないかシステム確認をするとのことで暗証番号ロックを解除するか、暗証番号を教えてくれと店員さんがおっしゃる。

指紋で解除ばかりしている僕は暗証番号をすっかり忘れており、これに時間がかかった。

店員さんは「最悪初期化すれば良いから大丈夫アルヨ。」と優しく言ってくれるが、冗談じゃない。

また全部設定からやり直すなんて勘弁なので、「ちょっと待ってね、頑張るから。」なんて、肝心なところで勃たずに焦る奴みたいな言葉を口走りながら必死で思い当たる暗証番号を入れてみた。

けど回数に制限があるのね。5→4→3→2・・・

「ちょ、ちょ、もうすぐなんだけど、一応確認だけど、これ5回失敗したらどうなるのかな?」

「あー、大丈夫ですよアルヨ。次入力するまで時間をおく必要があるだけアルヨ。10分ぐらいかな。」

じゅ、じゅ、じゅ、じゅっぷん!小学校で習う風に言えば、じっぷん!

けどわかんないものは仕方ないよね。プロテインだね。

爆発するわけでもないし、勃起するわけでもないからとりあえず適当に入れてみたらアウト。

次の入力まで60秒。

おい店員さん、日本時間で60秒だぜ。貴女の国の感覚では10倍かね。

まぁ人口はそれぐらい違うから仕方ないか。

いや時間の流れ方はみんな平等なはずだ。極貧の僕、不倫しまくりの高給議員様たち。

経済的にも社会的地位もこんな不平等でも時間だけは平等なんだよ。

僕が暗証番号を必死で入力している間でも、不倫たちは乳繰り合ってるんだよ。日本シネだよ。

「60秒ですって。あのー、ゆっくりしていていいんですか?」

「あは、それは良かったです。気になさらず思い出してくださいアルヨ。」

もうね、楊貴妃に見えてきましたよ。すごい優しいの。最悪初期化すれば良いって随所に挟んでくるけど、すごく優しい。

僕の始皇帝が銅剣振り回しちゃうぞ。短刀なんですけどね。

それにしても人間って優しさとおっぱいに触れるとリラックスして思い出すもんですね。

15文字で英数字の組合せがふと頭を過ぎり、夜霧よ今夜もありがとう、石原裕次郎です。

解除できたと店員さんに伝えると、

「あん、良かったですアルヨ♪」

あれ?入り口のガラス、マジックミラーなんじゃない?

その制服、SODのやつじゃない?ひょっとして、もしもシリーズ?

僕の始皇帝が暴れ始めたところで、じゃあ1時間ちょっとしたら出来上がってますので取りに来てくださいね、だってさ。

控えとか渡されることなく、ほんとそのまんまサイナラ。

で、1時間20分後に行ったらさっき接客してくれた楊貴妃

「あ、ひな壇芸人さま。こちらへどうぞ。」だなんて名前呼んでくれて、もちろん見事に出来上がっていて、最初の会話でクレジットで払う旨を軽く話しただけなんだけど、その準備もしていてくれてすごいスムーズで適度な距離感と気遣いで素晴らしかったです。

日本らしい過剰感はなくて、ほんとほど良い感じ。他は全員男性の店員さんばかりでどんな接客なのかわからないけど、僕は非常に満足な対応でした。

それにしても11,340円は痛すぎる出費だった。

胸の痛みを感じながら、それでも現代病は治らない。