株式投資のこと

2016年、なけなしの小銭を握り締めて本格的に始めた株式投資

 

無知で適当な感覚でやっていながらビギナーズラックで序盤は増やし始めるも、とある銘柄で事故みたいな急落に見舞われほぼ半減の大打撃。その後一進一退を繰り返しながらちょっとずつ挽回しているところで英国のEU離脱。心折れるようなダメージを再度受け、なかばヤケクソ気味に試行錯誤を繰り返しつつアベノミクス、トランプ相場のおかげでなんとか踏ん張っていた11-12月。

 

2016年は実践を積み重ねて自分の思考や向き不向きのトレード、銘柄がなんとなく掴めて、何よりも弱点がわかった。

しかしそれにどう対処してどう運用に活かせば良いかさっぱりわからない日々。

 

絶好の相場の中でこの体たらくでは永遠に負け続けると思い、知識というか基本を身につけようと年末にかけて数冊の本を読んでみた。

そして年始から心を入れ替えて株式投資と向き合って真剣に取組を開始。

 

するとどうだろう。

トランプ相場の追い風に大いに助けられているものの、今までとは全然異なり、自分の意図や目論んだ流れでトレードをできるようになっており、本年出足は15%増の好スタートを切ることができそうである。

しかしこれにおごることなく、地に足つけて更に地盤を固めていきたい。

 

読んだ数冊の中で特に参考になった本をここに残しておくので同じような人やこれから始める人の手助けになれば。

 

僕みたいないい年してバイト生活で未来のない人間はこの先収入が増えるわけもなく、運用ノウハウと税金対策を身につけないと野垂れ死んで終わり。

 

勝率9割5分を目指す 株価チャート黄金練習帳

株の学校(CD-ROM付)

日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法

見る・読む・深く・わかる 入門 “株"のしくみ (BEST INTRODUCTION TO ECONOMY)

ゾーン ― 相場心理学入門

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

広告を非表示にする