3分の1の純情な感情と飛行機事故と宝くじ一等

僕は宝くじを滅多に買わない。
還元率、期待値があまりにも低いからだ。
宝くじは基本的に胴元が半分をかっさらい、残り半分を愚民たちで奪い合う形となる。

100円を10人が出しあって胴元が半分を抜く。一等200円が一枚、二等150円が二枚、ハズレが7枚入っているクジを10人がひく。
元金が
2.0倍になる確率は10%。
1.5倍になる確率は20%。
ゼロになる確率は70%。

偶然の確率、それはゼロじゃないと水泳金メダリスト北島コースケの嫁が言っていた。
girl next door なんてどこにでもいるような普通の女の子なんてグループ名で活動して、金メダリストの嫁になるなんてどこが普通なんだよ、このバカタレが。
けどまぁ言われてみれば偶然の確率はゼロではないな、なんて納得してみたり。

それは置いといて話を戻す。
仮に胴元の抜きが200円だけならば300円増えることになり、
三等100円×3枚を作ることができてパーになる確率は40%まで落ちることになる。

期待値的には
前者は50円。
後者は80円。

圧倒的な差ではあるが、いずれにせよ100円を支払って減る計算にしかならない。理論上は。
しかし人間は感情を持つ生き物である。AIでなければperfect humanでもない。ピコ太郎が紅白に選出される裏側で和田アキ子が落選する。そんな生き物なのだ。KinKiもPUFFY宇多田ヒカルも今更かい!となるのも当然だ。
外国で飛行機が墜ちました。乗客に日本人はいませんでした、いませんでした、僕は何を思えばいいんだろう。好きな歌を歌う。だって人間だもの、みつを。

購入者の大半を占めるハズレ層を踏み台に自分が一等前後賞を取るという感情があるからこそ宝くじに長蛇の列ができ、ニュースとなる。

それを見ながら「あんなの当たるわけねーのにバカじゃない。」などと言ってる奴こそ当たるわけがない。だって買ってないんだもの、みつを。
紙くずになるリスクを承知の上で並んでいる奴は少なくとも当たる可能性がある。
リスクが嫌で並びもせず買いもせず安全地帯から野次を飛ばす奴。
AIだらけの世の中では見られない光景。だって人間だもの。
安全地帯というグループ名で活動する玉置浩二のそばでDVを受ける青田典子は何を思えばいいんだろう。

それは置いといて話を戻す。
ジャンボ宝くじの一等に当たる確率は諸説あるものの飛行機墜落事故に遭う確率の約3分の1。
言い換えると、飛行機事故に遭う確率の方が3倍も高いのである。

じゃあ墜落した飛行機の中にジャンボ一等当選者がいる確率は?

君と僕が出会えた確率ぐらいキセキだね。
明日、今日よりも好きになれる 溢れる想いが止まらない。
GReeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeNも真っ青な台詞を吐く僕は童貞丸出しで、だれがある意味ROOKIESやねん。

今年の年末ジャンボは一等前後賞合わせて10億円。飛行機をも撃ち落とすぐらいのミラクル砲。
確率度外視で買うしかないでしょう。
宝くじの当選金には税金がかからない。
10億そのままGETだぜ。
ポケモンGOが流行語に選出されるならば、その先駆けである電車でGOは何を思えばいいんだろう。

10億手取りを目指すならば今の税率で考えると20億稼がないといけない。
僕が人生を2万回やり直しても絶対に無理な話だ。
ここでフルスイングしなければいつやるの?いまでしょ、じぇじぇじぇ。
生き馬の目を抜くような芸能界でちんたらと独立を画策し、敢えなく失敗に終わった「のん」こと旧名・能年玲奈
一番あまちゃんだったことは言うまでもない。

というわけで、今年の年末は
ジャンボ3万
ミニ3万
プチ3万
計 9万ぶち込みたいが日経の上昇に乗り切れておらず
現実的には各1万またはジャンボ3万の選択になりそう。

飛行機に乗らなくても頭の上に墜落してくる可能性もゼロではない。
宝くじは買わなければ絶対に当たらない。

当選発表は大晦日。
当選者の中に僕はいませんでした、いませんでした。
ハズレ券を握り締めてその時僕は何を思えばいいんだろう。

紅白歌合戦で気持ちよく歌うイエモンよりもそれをテレビで見る和田アキ子と同じ気持ちなんだろうな。

3万または9万投じて何も残らないであろう僕を見ても笑ってはいけない。