水に流してチェンジ

9月5日(月)
大阪府の880万人に向けて大津波警報メールが一斉配信されたことをみなさんはご存知だろうか。
大阪府にいながら知らなかった方は突然メールが鳴って驚いたかもしれない。

11:03 ピロリロリンピロリロリン~
事務所のあらゆるところでケータイやスマホの音が鳴り響く。大津波のお知らせらしい。
「らしい」というのも、僕の愛機だけうんともすんとも反応がない。
あれ?バイアグラが足りないのかな?なんて心配になりながらも電源は入っているし
まぁ何かの不都合だろうと、とりあえずバイトに専念。

周りも静かに仕事を再開し、静寂が訪れる。

みんなの集中力が増してくる5分ほど経過した頃、
ピロリロリンピロリロリン~

緊急を知らせるメール音が静寂を切り裂く。
全員が顔を上げて何事だと音の発生源を探す。
ひょっとして本当の災害発生か!?

11:08 僕のケータイが知らせてくれた。
「これは訓練です。大津波が発生しました!」と。

あのな、これが訓練じゃなかったら僕は5分のビハインドを抱えて避難開始なわけだ。
災害時の5分は生死を分けるどころか、死が確定ですよ。
前戯なしの5分で昇天とかどこの小室友里なんだと。

事務所中の目が僕に注がれる。
いやー、いっこう堂かな?

冷たい目線に晒されながら再度静寂が訪れる。

11:15 みんなのメールが再度一斉に鳴り響いた。
追いメールだ。緊急避難をしてくださいとのことらしい。

「らしい」ということでお察しの通り、相変わらず僕の愛機は反応なし。
充電はMAX、電波は良好。
バイアグラ2錠をレッドブルで流し込み歯磨きをしてデリヘル嬢を待っている状態に等しい。
なのに反応なし。チェンジの予兆か。
チェンジで思い出したけど、まもなくチェンジという企業がマザーズに上場する。
ポテンシャルは高そうなのでIPO当選すると激熱だけど厳しいか。
何よりも風俗のチェンジシステムほど人道的に厳しいものはないのではないだろうか。

とりあえずテンツの僕の愛機はさっきと同じように5分後に鳴り響くのかな。
そう思いながら再度訪れた静寂の中、緊張の面持ちで迎えた11:20。

ジャックバウアーってこんな気持ちだったのかな。
24時間どころか20分しか経ってないけど。

同じ轍は踏まない。
ケータイが鳴ったらすぐに切る、そのシミュレーションばかりして迎えた
11:21 まだ鳴らない。

焦らすいっこく堂

11:25 鳴らない。

遅れてくるにもほどがあるいっこく堂

11:40 ・・・

津波に飲まれたいっこく堂

9月6日(火)23:30現在
結局いまだに僕のケータイには追いメールがこない。

本当の災害時、もし僕が一人ぼっちならば津波の接近を知ることなく
確実に大津波に飲まれているであろう。

訓練の上では地震発生から36時間。
今の日本ならばひょっとすると水道ぐらいなら復旧しているかもしれない。
それぐらい長い間、僕のケータイにはお知らせがこない。

本災害時に届かなかった場合、大阪府はどうしてくれるのだろうか。
津波だけに水に流してとか、わしゃウォシュレットかい。

というか、メールがこないということは僕には災害が降りかからないと
自信をもっていいのだろうか。
地震だけに。

いや、アースクウェイクだけに明日にくるのか。
津波で流される僕に明日は来ないわけだけど。

人生チェンジでそれも悪くないか。