読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三代目の偶然の確率

目の前に2つの箱があります。
1つには赤玉が入っていて、もう1つには青玉が入っています。
玉が出る確率はいくらでしょう?

玉を取り出す人がデイビットカッパーフィールドまたは2代目引田天功でない限り、これに対する答えは100%だ。
僕の股間をまさぐった時に袋に金玉が入っているのと同じ確率だ。
仮にマギー審司が箱から取り出した場合、大きな玉が出てくるかもしれないが僕の股間をモデルのマギーがまさぐったらでっかくなっちゃうに決まっている。確率100%、充填率は120%だ。

さてここで取り出す玉に条件をつけてみよう。
例えば赤玉を取り出す確率は?

答えはもちろん50%になる。

爆問田中の袋をまさぐった時と同じ
確率だ。これはマギーがまさぐろうとも確率は同じだ。

玉ではなく赤玉なら50%。
田中なら50%。

このようにある事象に遭遇する確率を考えるとき、条件をつけると確率は下がり、あまりつけない方が100%に近づくということは容易に確認できる。

そしてこの確率に何かしらの数値を掛け合わせると期待値となる。

青玉が出たら100円もらえて
赤玉が出たら200円もらえるとしよう。

玉を取り出した時の期待値は
100円×50%+200円×50%=150円。
この玉取り出しゲームの参加費が150円未満ならば参加すると得、それ以上の価格で参加すれば損をする。

赤玉を引き続けることができればもちろん大勝ではあるけども、その逆もあるわけで、回数を重ねるほどに結果は理論値に収斂していく。
もしこれが人生をかけた勝負なら回数を重ねることは難しく、確率と期待値を慎重に秤にかける必要があるだろう。

「飲み会も街コンもほんとにいい人いないよね。」
スタイル100点、服装100点、雰囲気100点、顔0点の泣く子も黙るようなブスが嘆いている。

「うんうん、わかるわかるぅ。」
山田くんが運んできても違和感のない座布団のようなブスが頷く。

学生時代からの友達同士だろうか、年の頃は20代後半~30歳になったぐらい。
身に付けているものは安っぽくなくてそれなりの感じではあるが、すべてをひっくり返すだけの残念さが両者にはある。

「こないだ○○の結婚式行ったけど、男の子たちみんな既婚者。なんで来るんだよ!って感じだったよ。」

人の結婚式にお呼ばれして、その人たちが招待した人たちがたまたま既婚者ばっかりで結婚式の主旨は結婚を祝うことにも関わらず、男を探しに行っている時点で性格も0点であることがわかる。

「うんうん、わかるわかるぅ。」
山田くん、座布団全部持ってっちゃって。

「私そんなに理想高くないし、前よりもだいぶん妥協してるんだけど。優しくてちゃんと一流企業で働いてて年収は700万ぐらいなら良くて貯金もある程度あれば良いし、タバコは吸わない方がいいけど私がいないところで吸うなら許すもん。」

泣く子も黙るようなブスにしては高い理想だと思う。

「うんうん、わかるわかるぅ。ところで最近は誰がタイプなの?」

「岩田くん!」

出たよ出たよ、3代目。
うんうん、わかるわかる。そりゃみんな好きだろうよ、あんな男前。

「えー、いがーい!」
座布団、さっきまでの相槌はどちらへ?2代目引田天功に消されたか?

「さおり、前までEXILE派だったよね?なんで岩田くんなのー、やっぱりいがーい!」

おじさんにはよくわからないけど3代目が成虫になったらEXILEじゃないのかな?
小さい子供にオタマジャクシを指差してあれがカエルになるんだよ、と言うよりも、3代目を指差してあれがEXILEになるんだよ、と言う方がよっぽど納得して信じると思うんですけど。

「岩田くんてさ、浮気しなさそうでしょ?だから。」

いやいやいやいや、する!絶対に浮気するし浮気している!断言する。おじさん断言する!岩田くんは浮気する!

「うんうん、わかるわかるぅ。浮気しなさそうー。」

座布団、それさ、6代目文枝師匠に向かって言える?2代目円楽師匠に言える?
3代目岩田くんは浮気しなさそうって言える?
2代目円楽師匠はさておき、6代目文枝師匠の方が浮気しなさそうだけど20年近くしていたわけで、3代目岩田くんなら末代まで浮気するに決まってるだろ。

「浮気されたけどやっぱり25歳の時に結婚してたら良かった!けど働いてなかったからなあ。」

なるほど、さおりちゃんは結婚するチャンスがあったけど彼氏の収入は0だったわけか。

ゼロに何を掛けてもゼロだから期待値はゼロだ。今のさおりちゃんは顔も性格もゼロだから年収がいくらあっても君は君で期待値はゼロだ。お似合いっちゃお似合いなんだよね。

今は年収700万ぐらいの岩田くん狙い。多分岩田くんみたいな男前でそれなりの年収があればもう結婚しているか誰かが押さえているよね。まぁ岩田くんが浮気してもさおりちゃんになびく確率は限りなくゼロだろう。

 

偶然の確率、それはゼロじゃないと

いまならいえるよ

絶対なんて誰もいい切れない

 

北島コースケの嫁さんもミュージックステーションで言ってたよ。

さおりちゃんの場合ははっきり言ってゼロだけど、それじゃあかわいそうなので

仮にその確率を100万分の1だとすると、700万円×100万分の1で期待値は7円だ。
岩田くん似の年収700万に貢ぐのは6円までにした方が良い。

「うんうん、わかるわかるぅ。年齢が上がるごとにいい人減るもんねー。」

当たり前のことを当たり前にいう座布団。男はみんなおっぱいが好きと言っているのと同じだ。

落とせる確率が高い時期=若い時期は条件がきつくても突破できただろう。しかしその時は男性の収入が比較的ついてこない。そして女性は逆に色んな男性からチヤホヤされてもっといい出会いがあるんじゃないかと結婚の決断が先送りになる。
友達が次第にゴールインし始め、最初のうちは「早く結婚してもったいない
。」とか思いながら祝福するんだろうけど徐々に自分が少数派になってくると焦りを見せないようにしつつ、かなり焦る。そして諦めの境地に達するとオヒトリサマ最高!とか訳のわからないことを声高らかに言い始める。

一人で旅行って自由だから最高。
彼氏とかいると縛られるみたいで嫌。
子供とかいたら自分の時間がないじゃん。
一人焼き肉デビューしたよ♪

これらは岩田くんが一緒ならもっと最高なはずなんですけどね。
岩田くんとの出会いを諦めたとたんに手のひらを返してオヒトリサマ最高と叫ぶわけだ。

その点、さおりちゃんと座布団は諦めずにまだまだ食らいつこうとしている。そのチャレンジスピリッツは認めよう。しかし僕が大谷くんの豪速球を打てないように、君たちに岩田くんみたいな男性は落とせない。

期待値を上げるためには金額を下げるか確率を上げるしかない。

年収20万の僕ですらさおりちゃんになびく確率は20%だ。育ちの良さげな部分だけは評価して20%だ。
期待値にして4万円。さおりちゃん、僕には4万円貢ぐ価値がある。どうだろう?岩田くんの5,700倍だ。

まぁ真面目にシミュレーションして、年齢35才前後、年収700万以上、独身で結婚を望んでいる、これらを満たす男性は100人いたら5人いるかどうかだろう。

そしてさおりちゃんのスペックでなびく確率は100人いたら3人ぐらい。

1万分の15という非情な数値が目の当たりにされよう。

700万円かける1万分の15
=10,500円。

さおりちゃんが希望する男性に費やせるお小遣いは10,500円まで。

婚活パーティーやコンパにそれ以上費やすとさおりちゃんは損をするだけだ。そんなさおりちゃんをおじさんは見たくない。

まずは僕に4万円を払って股間をまさぐってみてはどうだろうか。
玉が入っている確率は100%。
3代目の岩田くんが良いかもしれないが、僕の2代目も悪くないかもしれないよ。