同乗→便乗→炎上

2年前にはひき逃げ運転に同乗し、今年は久保田の暴言に便乗。

そして見事に炎上。

「誰よりも俺が一番M-1グランプリを好きやねん!」と言っておきながら、その審査員を更年期呼ばわり。

審査まで含めてM-1グランプリ。審査なければ単なる舞台。

審査員もリスクしかないような大きな祭典。その審査を引き受けることも演者とはまた異なる大きな重圧。

好き嫌いで審査されるのもそれまたM-1。昨年扱き下ろされたマヂカルラブリーの敗者復活発表前での「えみちゃーん、まっててねー」ぐらいの笑いにできれば良かったものの、酒を飲んで暴言吐いた先輩に便乗して酷評された自分も暴言。ひき逃げに同乗していたことを忘れたのだろうか。それにしても、ひき肉にしてやんよ、とよくぞ言い続けたものである。

同乗と便乗しかできないのに笑いの先導なんてできるわけもなく、残念で仕方ない、残された田中氏が。

今後どの面下げて漫才でつっこんでいくのか。何をどう上手くつっこんでも「お前が言うんかい」の目で見られることは間違いなく、それは見ている人たちが肝心の笑いの部分に集中できないことを意味し、芸人として致命傷でしょう。

久保田氏は元々が暴言多く、今回はさすがにヤバいかもながら、今年のM-1で審査されたわけでもなく傍観者目線での暴言。武智氏は当事者であり、審査を受けた上での暴言。早く沈静化すれば良いけども、これはもうダメかもわからんね。

とりあえずおつかれ。

M-1グランプリ2018 決勝戦寸評

ということで、

 

shihatu.hatenablog.com

訳あってリアルタイムで見れなかった今年のM-1を情報を遮断してまるで生放送のように録画をチェックしながら寸評を残していきたい。

この時点で僕は敗者復活も優勝者も何も知らない。

まずは審査員の紹介ですか。
オール阪神巨人 オール巨人
中川家 礼二
ナイツ 塙
立川志らく
サンドウィッチマン 富澤
ダウンタウン 松本
上沼恵美子

東西分かれて妥当じゃないか。
塙のつかみ、さすがです。

ちなみに僕は敗者復活をチェックした上でプラス・マイナスを筆頭に挙げている。

マヂカルラブリー、ネタよりおもろいやん。
三四郎さすが。やっぱり決勝行く気ないだろ。

てか、敗者復活ミキ?個人的には残念過ぎる。プラス・マイナス圧倒的におもしろかったけど。

さて、気を取り直して10組の寸評に移る。

ああああーーーー、トップバッターが一番期待の見取り図か。
何とか3組に残って欲しい。

●見取り図
2人とも顔真っ白ながらいつもの感じでやり切った。前半エンジンかからずその分引いて88。

審査員メチャメチャ厳しいけど、それにしても塙が良い事言った。

スーパーマラドーナ
いつもと趣向の違う展開ながら田中がいる限り最強ですわ。後半失速感があったので差し引いて90。

後半の失速感について審査員みんなが言っている。自分の目は間違いないようである。

かまいたち
塙のいう「縦展開」が見事。舞台を広く使い。一つの展開でここまで笑いを取るのは素晴らしい。トップ通過でいいんじゃないか。95。

審査員がやたらと好意的なのだが、厳しいテンション維持して欲しいわ。

ジャルジャル
今年持ってきたイカれたネタを初戦に当て込んだか。期待していたネタを見れて満足。しかしこれは勝ち抜け手堅いネタだわ。93。

志らくさんが何を言っているのかわからない。しかし点数たけーな。
そしてまさかの上沼怒られ枠がジャルジャルとは。

我が優勝期待の見取り図がここで敗退なのは納得。

ギャロップ
見事な漫才。なんでやねんの連続で素晴らしい。基本中の基本。しかし本格漫才には持ち時間短い故に展開そのままで抜け切らずか。88。

審査員と概ね一緒の見解。やはり生粋の劇場漫才師には4分は短い。
ギャロップもまさかの上沼怒られ枠とは。

●ゆにばーす
はらちゃんが見事な喋りを見せたけど、川瀬名人元気なかったな。らしくなかった。うまくかみ合ってなかったな。去年がおもしろかっただけに厳しいな。85。

巨人師匠が良い事言った。
言葉に捉われすぎると汚い言葉とか「?」な言い回しになるもんね。原点回帰に期待。

●ミキ
ゆにばーすの後で勢いもいつも以上に見えた。ネタ抜群。けどちょっとお兄ちゃんが早口になって声が出すぎてうるさいのよね。ここをコントロールしたら来年はストレートに優勝までいくんじゃないか。「メチャメチャ簡単なアハ体験やろ!」これは秀逸。93。

上沼さん肩入れしすぎちゃうか。
しかし、スーパーマラドーナ敗退には納得。

●トム・ブラウン
「だめー」このツッコミフレーズは流行りそうだな。ジャルジャルみたいなマシーン的なネタができるのは凶器。しかし個人的には好みではなく83。

巨人師匠と上沼恵美子と同じ見方だった。漫才としてはどうなんだろうか、という見方。

霜降り明星
完全に粗品ワールド全開。粗品の才能は現お笑い界でNo.1。勝ち抜けやわ。97。

みんな好意的な意見。厳しさ維持して欲しい。
ミキ残ってかまいたち敗退は納得いかないけど、霜降り勝ち残りは納得。

●和牛
これまた和牛ワールド。起承転結完璧。毎年思うけど、川西がひたすらレベルアップしている。トップ通過でしょう。98。

霜降り明星より下ですか。まっちゃんも同じこと言うてるね。
2本目はこれより面白いのあるのか。ミキ敗退したけど来年はストレート決勝でしょう。

自分の採点を並べると
98 和牛
97 霜降り明星
95 かまいたち
93 ジャルジャル
93 ミキ
90 スーパーマラドーナ
88 見取り図
88 ギャロップ
85 ゆにばーす
83 トム・ブラウン

しかし決戦に残った3組は
霜降り明星
・和牛
ジャルジャル

毎度のことながら、ラスト3組は敬意を評して寸評はしない。

M-1グランプリ2019が早くも楽しみである。

M-1グランプリ2018 敗者復活戦寸評

バイトの都合でどうしてもリアルタイムで見ることができなかったM-1グランプリ2018。
バイト中から帰宅して晩御飯を食べ終えるまで、一切の情報を遮断して過ごしてきた。
スマホをいじるなんてもっての他で、万全を期すために普段持ち歩くことも聞くこともないウォークマンを耳の穴に捻じ込んで不意な音情報も遮断。タイトなジーンズに捻じ込むBOAの気分です。
20時半に帰宅したのだが、DVD予約が稼動していることをランプで確認したら
無音の中で壁を見つめながら晩御飯を食べ、風呂では今年一年の汚れを洗い流すかの如く入念に全身を手入れし、湯上り後は長丁場に備えて化粧水と乳液を顔面に塗りこみ録画と平行して、いざ敗者復活戦からチェック開始。
10年前の最新鋭で購入したブルーレイ対応録画デッキ。1テラバイトのダブルチューナーを購入して本当に良かった。有馬記念500円×2万円がスマッシュヒットして10万円に化け、そのままビッグカメラで購入した代物。これがあるから本選録画と平行して敗者復活戦を見ながら、このような寸評を書くことができているのです。ありがとう、あの時の勝ち馬ちゃん。なんだったか覚えてないけど、調べようとしてネットにつなげてM-1情報が入ってきたら台無しなので、このまま続行。
さて、本題です。
敗者復活を見ながら、簡単な感想を並べていく。ただそれだけです。
自分自身の来年の為へのメモ。

さて16組の始まりです。頑張れ、全組!
決めるのは視聴者なのね。

ウエストランド
らしさは出せた。面白かった。が、ちょっと弱いか。トップバッターはきつい。

ダンビラムーチョ
このパターンでは突き抜くことはできない。来年パワーアップを期待。

さらば青春の光
観客席を巻き込んだ入り方。さすが。そして論点ズラしたボケ返し。さすが。

ミキ
使い古されたサザエさんでここまで笑いを取るとはさすが。低い声が振りじゃなかったのは残念。

たくろう
聞き間違いのパターン、言い間違いのパターン。2年目でこれは天才的。ラスト残念。

からし蓮根
正統派の構成。お手本的な漫才。息長く活躍することは間違いなし。勝ち残りあるで。

アキナ
擦られまくったパターンをここで投入。そりゃ訳のわからん流れに持込むしかないよね。残念。

金属バット
見事なまでの立ち話。毎度おもろい。ラジオでずっと聞いていたい。好みが分かれるだろうけど、勝ち残り希望。

マユリカ
近々ストレートで決勝に行くでしょう。ボケが一切客席見ず、それがイマイチ残念。

東京ホテイソン
後半にもう少しピッチを上げて欲しかった。勝ち残り予想していたが厳しいか。

侍スライス
掴みで掴みきれず、その後ペースを取り戻すもこれは漫才か。

ニッポンの社長
まさかの「荷物多いんかい」でラストまでいくとは。残念。キングオブコントで頼む。

マヂカルラブリー
上沼恵美子に怒られれば良いと思う。

三四郎
掴みがさすが。そして見事なふざけ具合。もう決勝行く気ないでしょ。

プラス・マイナス
おもろいわ。見事なまでの2人の交差。舞台を楽しんでいて見てる側も楽しい。勝ち残り決定。

インディアンス
いつもパターン。勢いの割りにそんなに面白くない。田渕をもうちょい弱めてツッコミと合わすネタをしていかないと先がないんじゃないか。


ということで、
プラス・マイナス
金属バット
さらば青春の光
からし蓮根
この4組のいずれかだと思う。

さて本選の録画チェックと寸評に移ろうか。

M-1グランプリ2018 優勝予想

M-1グランプリ2018 優勝予想

完全なる好みで
見取り図
ゆにばーす
かまいたち
この3組のネタを2本見た上で、見取り図に優勝を期待したい。

この1~2年の見取り図の面白さはとにかく異常。完全に頭おかしい。俗にいうアタオカ。

しかしながら、
今年完璧に仕上がってる ジャルジャル
完膚なきまで実力者
和牛
スーパーマラドーナ
圧倒的ハゲとDJ多忙 ギャロップ
勢い半端ない 霜降り明星
怒られ枠と言われながら意外とハートを掴みそうな トム・ブラウン

敗者復活から
たくろう
アキナ
東京ホテイソン
どの組かが飛び込んでくるはず。

もう訳わかんねーな。

M-1グランプリ2018 敗者復活予想

いよいよM-1グランプリ2018当日を迎えたわけでありますが、スケジュールの都合上、敗者復活も本線も一切見ることができないまま1日を過ごさざるを得ない。

Yahoo!ニュースなど情報が入ってくるのを防ぐ為にも、スマホは時計代わりにしか使えない。

さて、見てもない、見ることもできない敗者復活ですけども、

たくろう

アキナ

東京ホテイソン

この三組のいずれかに期待したい。

本日深夜には情報を遮断しながら帰宅して、飯も食わずに敗者復活から本線の録画をライブのように一気に見て、所感を書き残したいと思う。