藤井四段に伝えたい。僕の王将の横、空いてますよ。

バイト代が入って早速ではあるがお金がない。諸々諸経費をさっぴくと手元に小銭しか残らないのである。

明日にはバイト業務で東京→名古屋と日帰りながら遠征が控えている。

ということは、売店とご当地グルメの誘惑に勝てるわけもなく、その時点で全財産を失うことになろう。それはすなわち次のバイト代までの20日間をゼロ円で過ごさなければならないことを意味する。

同年代といえば、ある程度の役職につき、ある程度の資産を築きつつ、厄年の足音が聞こえてくるお年頃である。僕には役職も資産もなく、あるのは負債とクサいと厄年の足音だけである。

加計問題とか森友問題とかどうでもよくて、まずは僕というおっさん問題を何とかしてもらいたい。

ちなみに今月はパケット制限も差し迫っており、東京で調べものすら厳しい見通しである。

現代社会において大都会東京でスマホなしでアチコチ回る緊張感といえば、ドMの僕には股間がカチコチなわけで、羅針盤を持たずに大海原へ航海に出るのと同義であり、それはすなわちフリーで入ったデリヘルで嬢を指名しないことを意味するわけで後悔先にたたず、股間の方も勃たないと思いきや、思いっきり勃っちゃうわけで、とりあえず次のバイト代までひたすら家飲みに徹するとともに溜まっている読書と色々と書き物をストックしてお金を使わない生活を天神祭まで継続していく所存でございますが、藤井四段の快進撃が続いている将棋ブームに便乗して学生以来久々に手を出してみるのもありかな。

いや、ダメだ。

僕は既にハンデを強いられている。

王将の両サイドが空いている。

だって金がないのだから。

 

夏競馬頑張ろ。

宝塚記念2017予想、というか宝塚記念2017結果になりますように!

春競馬の総決算、宝塚記念

お金はないけど、いや、お金がないからこそここで的中させて夏競馬に弾みをつけたい!

というわけで、予想はこちら。


天皇賞(春)のタイムはさることながら、勝ち方が強かったキタサンブラックは間違いなしとみる。
反動もなさそうなので1着固定で。
相手は穴どころを絞り込んで
ミッキーロケット。
ミッキークイーン
ゴールドアクター

人気どころの
サトノクラウン
シュヴァルグラン
ここは見送りで。

今井氏の今回の本、なかなか素晴らしいと思うので秋競馬に向けた予習にオススメ。

 

短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

短縮×逆ショッカー 元祖爆走ローテーション理論 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

 

 

金がないのでとにかく当てたい!

この記事が宝塚記念予想じゃなくて、宝塚記念結果になりますよう、的中的中的中祈願!

ブスとババアと故事と梅雨入り

傘をさしながら自転車に乗る。

雨をしのぎながら速い移動を実現するという非常に欲張りな行為だと僕は思う。

欲張りの前に確かに合理的だとは思う。
傘をさしながら自転車に乗れるわけだからそりゃそうするだろう。

しかし何かしらのリスクというかダメージがないわけではない。だって、傘をさしながら自転車に乗るわけだから。

合理的とノーダメージは別である。
要はバランスの問題なのだ。

最小限のダメージで合理的結果を考えるゲーム理論、最近ではより現実的な不合理を取り入れた行動心理学なんてものもある。

ちなみに僕は誰もが敬遠するようなリスクマネジメントと保険というゼミを専攻をしていた変態だ。
ちなみにここでいうリスクというのは「ブレ」を意味するものであるが、悪い影響=リスクみたいに思われがちである。想定からのブレをコントロールするのがリスクマネジメントなのである。それをカバーするのが保険なのである。

いまいちわからないという方の為に例を出させて頂くと、ゴルフのホールインワン保険というものがある。
ホールインワンやアルバトロスを達成した時、幸運を分かち合うという意味で祝賀会を開いたり、キャディーにチップを渡したりするのが慣習であるわけだが、その出費をカバーするのがホールインワン保険だ。
本来イーブンで回るようなところを想定外のホールインワンやアルバトロスで回ることはスコアの上では喜ばしいことにも関わらず、経営学的には予定にない出費を伴うことからリスクとして捉え、またそのリスクをカバーする保険が作られているのである。

ただでさえ予期できない事故が多い自転車運転を、ましてや傘をさして運転しようものならブレブレのリスクだらけになることは容易に想像がつく。事故した時のダメージも計り知れない。
なのに、傘をさして自転車にのる。雨に濡れずに速く移動するには合理的なのだから。
しかし冷静に考えてみると、自転車保険に入っていてもこの状態で事故を起こした場合、多分保険は下りないだろう。限りなくブレブレの状態を自ら発生させたわけだから保険会社は払わないのが当然だと思う。

となると
急がば回れ、が正解なのだ。

雨の降る中、そんなことを考えていると自転車のブレーキ音とともに、生まれて初めて肛門に異物を入れられたかのような「ぬわぁ~!」という叫び声が聞こえたと同時にガチャーン。

僕の向かう少し先で、ふんわり巻き髪の昨日セックスしましたみたいなブスとスーパーの鮮魚売場前でクレームをつけてそうなババアが自転車同士で衝突したようだ。
双方のカラフルな傘が道に転がっている。

傘をさしながら自転車に乗っていたのだろう。欲をかくからこんなことになるのだ。嘉門達夫チェッカーズの名曲を替え歌にして歌ってたよ。「キャンドル、ハンドル、サドルにペダルに自転車こいどる。」って。
まぁ今回の件にまったく関係ないけど。

傘をさして自転車に乗る様を例えるならば、二兎を追う者一兎をも得ず。虻蜂取らず。花も折らず実も取らず。右手に円を描き左手に方を描く。欲張って糞垂れる。といったところだろうか。

やはり急がば回れなのだ。

衝突について罵り合っている二人を横目に、傘もささずに徒歩でずぶ濡れの僕は漁夫の利といったところか。

両雄並び立たず、僕の股間もまったく勃たず。

梅雨入りは近そうだ。

ヒットエンドロングラン

とにかく風邪が治らない。

異例のロングラン。

1週間以上治らない風邪があるのだろうか。鼻は詰まったり流れたり、連動して耳も聞こえにくく、咳はとにかく止まらずに、イマイチ良くなる傾向にない。

だから僕はこれを性病だと言い切ることにした。性病になる心当たりも性病になったこともないけど、多分これは性病なのだと言い切ることにした。

ここ数年ひたすら童貞の僕だけど、連日連夜見境なしにパーリーピーポーを抱いているという設定だ。

いや、設定ではない。

僕は抱いてるんだ。

連日連夜見境なしに抱いてるから異例のロングランなのである。

こんなことを供述している間も咳と鼻が止まらない。夜中もあまり眠れない。

君のくれた 日々が積み重なり
過ぎ去った日々 2人歩いた軌跡
僕等の出会いがもし偶然ならば 運命ならば
君に巡り逢えた それって奇跡

2人寄り添って歩いて 永久の愛の形見していつまでも 君の横で笑っていたくて
「ありがとう」や ああ 「愛してる」じゃ まだ 足りないけど せめて言わせて 「幸せです」と。

まぁGReeeeNはまったく関係ないわけですけど、セクシー俳優こと斎藤工主演の昼顔ザムービーが来週6月10日から東宝系で上映される。ラブサイケデリコの主題歌も素晴らしい。その頃には性病も治って、昼顔を観に行けてるかな。大ヒットからの異例のロングラン、期待してます。

 

 

日本ダービー2017 結果

さすがというか、驚きというか、やっぱダービーは特別な空気感で良いね。

 

速報通過順は

1着 レイデオロ

2着 スワーヴリチャード

3着 アドミラブル

4着 マイスタイル

 

今年のダービーも素晴らしかった。

何よりも超スローペースを読んでさっさとまくったところが完全なる勝因だろ。

 

おめでとう、ルメール騎手!