trivagoトリバゴ

trivagoトリバゴ

いまやCMを見ない日はなく、勢いと宣伝費が止まらないtrivagoトリバゴ
同じようなホテルなら安い料金で泊まりたいよね的な当たり前のことをべっぴんさんがどや顔でまくしたてて喋るあのCM。
利用したことないから知らないけど、あのべっぴんさんがセットになるなら利用したい。

trip 旅や
vacation 休暇へ
go さぁ行こう

trivagoの由来は意外とこんな感じなんじゃないかな。まぁ僕が今勝手に思いついただけで本当かどうか知らないけど我ながらなかなか信憑性がありそうだ。

tribe 部族
variety 多様
government  政府

なるほど、これもありそうだ。多民族がみんな一つの国家でやっていこう的な。知らんけど。

triple 三倍
value 価値ある
gorgeous そーれっ、ここマダガスカル!君のハートにレボリューションッ!

うん、間違いない。これこそがtrivagoの由来だわ。ゴー☆ジャスの地球儀を回す芸風はトリバゴと見事に一致する。べっぴんさんがまくし立てるCMよりも、ゴー☆ジャスが地球儀回して「そーれっ!」て言うてる方がピターッとくる。

そういえばゴージャス松野ってすげー変なおっさんがいたけれど元気なのだろうか。
離婚で揉めてAV出たりプロレスやったり、すげー変、すうぇーへん、スウェーデン、そーれっ!ここスウェーデン

それにしてもそもそもゴージャス松野って誰?みたいな感じで今やもう知る人は少なくなっている気がする。別にゴージャスでもなんでもないから写真を並べてもゴージャス松野はどいつ?みたいな。どいつ、ドイツ、そーれっ!ここドイツ!

トリバゴってドイツ発の会社なのは豆知識でお願いいたします。

広告を非表示にする

元SPEEDのなんちゃら、不倫してた模様

元SPEED上原多香子阿部力ことトントンと一緒にルンルンしてたらモンモンとしてきてギンギンのチンチンをツンツンしたりクンクンしてたらグングンとなってきてムンムンしてたマンマンをパンパンされて、ガンガン子宮をズンズンされるとアンアンなってテンテンは気付いてプンプンなって結果的にタンタンと自殺。葬式でエンエンと泣きそんなそぶりをゼンゼン見せなかったものの、同じステップの毎日じゃ生きてることさえ忘れちゃうそれじゃ張りがない、body&soul。175R早く謝って!

野村監督を甲子園に連れていって。

僕が中学生ぐらいの時にこの名著に出会いたかった。

野村克也 野球論集成

野村克也 野球論集成

野球好きのおっさんだけでなく、野球をしている中学生、高校生は必ず読んで欲しい。少し難しいかもしれないけど、ちょっとでも高度な野球を目指している中学生、高校生にオススメしたい。

監督さんは自腹を切ってでも全部員に配ってあげて欲しい。

学校の設備の差、生まれもっての身体能力の差は恨んでも仕方ない。

差を詰められるところで努力をして追い付いて欲しい。来年の甲子園を沸かすのは君だ。

 

ちなみにバッティングの上達に悩んでいる君にはこちらもオススメだ。お父さんお母さんに買ってもらうと良い。プロ野球選手になった時の契約金で返す!と言って。

落合博満 バッティングの理屈―――三冠王が考え抜いた「野球の基本」

落合博満 バッティングの理屈―――三冠王が考え抜いた「野球の基本」

バイトの身ですがオススメの2冊

単なるバイトの身ですが、資料作りの本で何かオススメはないかと聞かれることがある。

ハッキリ言って僕のパソコンにはマイクロソフトのワードやエクセル、パワーポイントなどオフィスソフトは一切入っていない。そもそもバイト以外でパソコンを立ち上げる機会が滅多にない。

にも関わらずありがたいことに、エクセルの使い方を教えて欲しいやら資料作りの構成と文章作りの要諦を教えて欲しいと色んな方から色んな事を聞かれる。

太めな体型で角がない
自己啓発本を凌駕する前向きな考え方と発言
その人の為になるなら包み隠さず教える姿勢
勉学と女心を除いて、知っていることが多い

この4点がその理由なんだと思うけど、所詮は誰も関心がないような事への異常な記憶力とその場しのぎの頭の回転と酒によるリセットが成せるわざであり、結局は単なるバイトなのである。

とりあえずパワーポイント関係の資料作りに使えそうなオススメを下記に2冊記します。いずれも、いわゆる、フォントを何にしてどんな大きさにして操作はどのようにして的なテクニック偏重本ではなく、もう少し俯瞰したような本である。そもそも企画書の作り方とかパワーポイントの使い方とか知らない僕が推薦するのも誠に僭越ではございますが。

とりあえず1冊目。
タイトルがあまりにもありがちで軽薄な感じなのですが、極めて地に足ついた内容で、言われてみると当たり前なんだけど意外と全ては出来ていないことを痛感する内容。入社3年目までに読んでおきたい。
一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法 (単行本)

加えて読みたい2冊目。
数ある企画書作りノウハウ本の中で熟読するに値すると思います。そもそも僕もパラパラ読みレベルですけど。
論理思考×PowerPointで企画を作り出す本

エクセルの本は本当に読んだことなく、バイトの日々の実践と頻繁なWeb検索で習得したレベルにより今回は割愛させて頂きます。

20キロを歩いてGETWILD&TOUGH

みなさんはどれくらいの距離を徒歩でまかなったことがあるだろうか。

健康のために5駅ぐらい毎日歩いてるよって方は少数派かもしれないけど、寝過ごして二駅ぐらいなら経験あるよって方はまずまずの多数派かもしれない。

先日ボクはお金が無いよっていう理由で16駅を歩く試みをした。具体的には谷町線の東梅田から八尾南である。
ちなみに駅数だけで言えば環状線は19駅でわずかに敵わないが、大阪に詳しい方ならわかると思うけど、梅田から八尾南までの距離はえげつない。電車で約30~40分だ。まぁ環状線の1週も似たようなものかもしれないけど。ちなみにこれを書いてるのは帰りの谷町線の終電なんだけど、目の前に座っていた男性が「一駅寝過ごしたー!」と絶叫しながら駒川中野で降りていった。ボクから言わせると一駅なんてリカバリーが余裕過ぎて寝過ごした範疇には入らない。梅田のDDハウス辺りで缶ビールを片手に「終電ないけどお金はもっと無いから」と、酔いが覚めるテンションで呟きながらウォーキングスタート。「war+kingでまるで戦争王だな。」なんて、workingもドッキングもしていない無職童貞が何言ってんだろうね。

ひとまず軽いウォーミングアップがてらまずは南森町へ。
f:id:hinadangeinin:20170703234817j:image

駅前交差点のホテルが一新されて東京で話題のお店が入っていた。
f:id:hinadangeinin:20170703234915j:image

そして長丁場を覚悟して駅前のスーパーで2リットルの水を調達。
f:id:hinadangeinin:20170703235935j:image

水を80円ぐらいで調達したものの、この時点で財布には小銭のみ。ある意味開き直って親父狩りなど恐くない。むしろ全力で反撃してむしり取りたい勢いである。気が大きくなるお酒って怖いね、ほんと。
ちなみにこのときの僕はスーツ姿に革靴、そして斜めがけのバッグである。蒸し暑く悲惨ながらも公園で寝るほど落ちぶれていない。何がなんでも八尾に帰る意気込みだ。
とりあえず南下しつつ天王寺を目指す。
f:id:hinadangeinin:20170703235125j:image

橋を渡ると早速上町台地が襲いかかる。
ブラックマヨネーズがMー1を制したネタではないが、ほんとここでボーリングの玉を転がしたら難波まで転がると思う。
そして早くも水が半分になる。

ちなみに上町台地には上町断層たるものが走っているらしく、これがズレたら大阪は壊滅するほどのキー断層らしい。そんな断層の上を歩く男根。
f:id:hinadangeinin:20170703235451j:image

とりあえず軽く谷町4丁目を通過。
官公庁が集中するエリート街。もちろん午前2時前というこんな時間には静まり返っており、完膚なきまでのド底辺である僕が歩くにはうってつけである。なぜならばエリートが集まる昼間には到底歩くことができないからだ。同じ日本に生まれてきてこの格差。現実から目を背けたくなるのもわかるだろう。
ブツブツと負け犬の遠吠えをしながら歩いていると庁舎を横目に見ながら中央大通りを森宮方向へ歩く。緩やかな坂を登りきると難波京跡地に出た。僕は都の跡地が好きで、学生時代は深夜2時頃に原付を飛ばしてよく奈良の平城京に行ったものだ。1300年ほど前に都だった場所で深夜に佇む。非常に贅沢な遊びをする学生だったと思う。ちなみに平城京の遷都には紆余曲折があって、その途中に難波京への遷都があった。優雅な遊びをしていた頃から17年経った今、原付すら手放して徒歩しか手段がない僕が深夜2時過ぎに偶然とはいえ、難波京にいる。そう考えると自分は奈良時代のお偉いさんのような気がしてきて気が大きくなってお金がないのにも関わらず、コンビニでKIRINビールを買っちゃったわけです。そんなこんなでフワフワとまたお酒が回りつつ意識が曖昧になってきたところでお洒落なタワーマンションなどが建っている地域に入り込んだ。ベロベロに酔いつぶれてゲーゲー吐いてへたりこんでいるスーツ姿の少し若い感じの男性がいた。多分このあたりに住む新婚さんぐらいだろう。
「大丈夫?」と声をかけてみた。
その男性からすると、KIRINビールを片手にもう片手には2リットルのペットボトルを持つスーツ姿の顔面崩壊デブが深夜2時半に突然現れて声かけてきたわけだ。
「うぉ!だ、だ、大丈夫です。」と腰が抜けた感じで元気よく返事をしてくれた。
それにしても何だか既視感のある場所だ。男性がへたりこむ後ろが異常に綺麗な学校でピンときた。
f:id:hinadangeinin:20170703235558j:image

公立なのにドラマにも使われることがある完璧な環境の清水谷高校である。豊川悦司GAG少年楽団の宮戸、和牛の川西を輩出しており、なかなか偏差値も高い名門校のようである。
ちなみに僕はこの近所にある少子化でも頑なに男子校を貫いている中高一貫の底辺グズ高校を卒業している。共学の中学から男子校の高校に入って最初の校庭での全校集会がいまだにフラッシュバックするわけであるが、詰め襟の真っ黒の学ランが中学生から6学年勢揃いで校庭を覆い尽くしているのである。先生も男しかいないので紅一点すらない。遠い天体からこちらを見たら多分太陽の黒点と同じように見えると思う。ということは、ひょっとすると太陽の黒点は男子校の全校集会なんじゃないか?もしこの仮説が証明されれば天文学界ひっくり返るで。物理学に秀でた天才ばかりで研究するのではなく、僕みたいな文系の底辺を交えてやれば何か宇宙の謎が一つぐらい解けるのではないだろうか。なお出身者は、元総務大臣の樽床、宮城県知事の村井、料理研究家の土井善晴、伝説的スーパーコミックバンドのはたけ。振り幅の広さがわかるであろう。
ご参考までに校訓を記します。
「地の塩・世の光
よき明星紳士たれ!」
もう意味わかんないよね。高校時代の思い出は先述したエピソードぐらい。
まぁ良い高校だったよ。何も覚えてないけど。
そんな何も覚えてない高校だけど近くまで来たからせっかくなら見て帰ろうと探したわけだけど、道も覚えてなかったね。気付けば上本町の駿台予備校まで来てたよ。
f:id:hinadangeinin:20170703235717j:image

じゃあどうせなら生玉神社あたりを通ろうかとうろうろしていたら出てきますわな、例のゾーンが。

f:id:hinadangeinin:20170703235815j:image

僕の高校がここだったら廃人になるぐらい勉強して思い出だらけの青春だったのにな。あれから20年経ってもいまだに勉強もせずに童貞を貫く様は
「地の塩・世の光
よき明星紳士たれ!」だよね、うん。

月曜から車が結構入ってるじゃないか。月曜から夜更かしか。ちくしょう、同じ夜更かしでも僕とまったく違うじゃないか。そして同じようなカロリー消費でもこちらは快楽が伴わないんだよ、バカたれ!プンスカ怒りながら狭い坂を上ると第二弾の登場だ。
f:id:hinadangeinin:20170703235956j:image

この辺りで一回折れたね。いわゆる中折れってやつですかね。この歳になると最初から最後まで折れないなんてないからね!セッ○スの話じゃなくてロングウォーキングで心が折れた話ね!てか東梅田から八尾南まで歩くこと自体あり得ないんだからね!
ウォーキングで戦争王だなんて言ってるけれど、ベッドの上で組みつ解れつ繰り広げてるこの建物の中にいる男女の方がよっぽど戦争状態だよ、バカたれ!
ラブホに向かってブツブツ言う僕の横では10年後の僕みたいなおっさんが狭い車のなかでコンビニ弁当を食べながらデリヘル嬢の戻りを待ってらっしゃったよ。どうなってんだよ、この世の中は。でもこれってAIじゃできない仕事で淘汰されることはないかもしれないけど。いや、そもそもAIが風俗嬢になればなくなるかもしれないか。スマホから指名が入り、所定のホテルまでAI 自らが向かう。客の好みを予測または学習して大満足のプレイを提供。事が済めばクレジット精算して自ら帰る。もしくは帰らずに次の現場に向かう。こうなれば運転手は不要となる。なるほど、わかったぞ。何かと話題のANRIちゃんはAIの先駆けに違いない。
ANRIの真ん中2文字を抜くとAI。抜かれたNRの意味はノーリターン。AIちゃんノーリターンでANRIちゃんなのだ!この暗号を解いたのはきっと僕が最初であろう。まるでMMRキバヤシになった気分である。実に清々しい。しかし同時に10年後の僕の運転手の道は絶たれたわけで、AIにできないバイトを考えないとますます老後が心配になる。実に苦々しい。
そうこうしながら谷町筋へと軌道を戻すと、四天王寺前夕陽ヶ丘まで来ていた。
f:id:hinadangeinin:20170704000056j:image

そして関西の新たなランドマークあべのハルカスが近付いてきた。勢いづいてここで更にビールを追加したのが悪かった。
「なーんだ、ハルカスそこじゃーん♪じゃあちょっと道を外れてみよう。」と悪い虫が動いたようなのである。僕は日の出が好きなので東に舵を切ったのようなのだ。
記憶が曖昧なので「ようなのだ。」なのだ。気付けば環状線の寺田町とクロスする形で南東に向かっていた。
ある意味これは正解で八尾南に向かうならこのルートも悪くない。しかしビールがすべて悪い。歩けど歩けど東部市場前に辿り着かない。東部市場前を越えて今里筋を南下してちょちょっとすれば八尾である。にも関わらず、記憶が途切れている時に訳のわからない住宅地に入って訳のわからない所に向かっていたようである。何となく東の空が明るくなってきた。この時に気付くべきだったのだが、東の空を正面にして歩いているのが明らかにおかしい。そう、勝山通りをひたすら東に歩いていたのだった。生野区なんて来たことねーわ!職務質問されたら答えようがない。仮に答えたとしてもこの一連の話を信じてくれるわけがない。間違いなく拘束されて身元引き受け人に連絡である。温くなったビールをラスト飲み干して気を取り直す。そして何だか少し気が大きくなってきた。北巽駅に到着だ。
f:id:hinadangeinin:20170704000235j:image
ここで右折して南巽に向かい平野区に突入して南下すべきところを日の出が好きだからそのまま直進して東にいっちゃったんだね。訳のわからない公団住宅らへんに迷い混んだ。4時頃だろうか。犬の散歩をする元気なおじいさんが大きな声でこう言った。
「おはようございます!」

なるほど。逆にこの時間だと僕は出勤しているように見えるわけだ。決して不審者ではない。毅然とした態度をすれば良いのだ。

次のセリフを中尾彬の口調で再生して欲しい。
「うん、おはよう。」

誰か僕を殴ってくれ。その時間その場所に行って中尾彬を殴り倒してくれ。毅然とした態度ってものを人生でとったことないものだから、そして更に言い訳させてもらうとお酒が入っていたから、ついなんて言うか偉そうな物言いになっちゃったわけで、その瞬間に犬が僕に吠えかかってきたのは多分僕の守護霊ですら僕の態度にざわついたからだと思う。

そもそもここはどこなんだろうか。

思考力も失い始めていたようだ。ちょっと北の方に行っちゃおうかなって。

近鉄大阪線俊徳道駅のお出ましだ。

ごめんね、写真撮り忘れたの。そりゃ忘れるだろ。途中撮ったマップのスクリーンショットに俊徳道の名前が残ってたのでこれでご容赦を。
f:id:hinadangeinin:20170704001052j:image

一旦このあたりでGoogleマップを見ながらこのno workingのwarkingこと戦争王のwalkingの足取りを振り返ってみて欲しい。
どうだろう?とんでもないバカであることがわかるはずである。厄年の足音が聞こえてくる前に自分の足音に聞き飽きた。

スピッツ空も飛べるはずをどれだけ口ずさんだことだろう。
翼をくださいを何度ハミングしたことだろう。
最終的には中村あゆみ翼の折れたエンジェルを口ずさんでいたことは言うまでもない。

俊徳道で佇む僕は多分ここで覚醒剤を打ったのだと思う。だって
「じゃあここまで来たなら関西屈指の、いや、日本有数の超エリート大学こと近畿大学さんを拝観しに行こうじゃないか!」
と進路を更に南東にとったのだから。

今考えると正気の沙汰ではない。
確実に陽は昇っている。夜のテンションとかそんなちゃちぃもんじゃあない。
BOKU&ASKAの勢いだったと思う。青いうさぎが見えたというノリピーの気持ちがわからないでもなかった。マンモス薬ピー。
f:id:hinadangeinin:20170704001302j:image

この写真の40分後ぐらいにまさにこの場所で飛び込み自殺があったようである。ほんとチンタラ歩いてなくて良かったよ。危うくとんでもないシーンを写してしまうところだったのは後日談。話を戻す。

ていうか、そもそも近大ってどこよ。行ったことあるかもしれないけど記憶にねーわ。多分センター試験の1回目を近大で受けた気がするんだけど、何の印象も残ってねーわ。浪人しか考えてなかったし、浪人してからも模試の志望校判定でも書いたことないし、そもそもそんな大学存在しないんじゃないの?
そんな失礼なことを考えていると明らかに近大生だろうと思われる男女4-4のグループがカラオケ屋さんから出てきた。
「楽しかったね~。」
「おう、たまにはいいよな!こんなのも。」
「うんうん。」
「じゃあ俺今日はバイトなんで。」
「私、昼からの授業~。」
「バイバイ、おやすみー。」

泣いてない。決して泣いてなんかいない。朝日が眩しすぎたんだ。泣いてない。
僕が彼らぐらいの年齢の時に女の子たちとあんな感じでカラオケなんて行ったことないし、カラオケに行っても流行りの曲を歌うわけでもなく、画面を消してただただ喋り続けるだけである。
ドリンクを持ってきてくれた店員さんがマイクも持たずに画面が消されたモニターの前で老け顔ブサイクが喋っている様子を見て怪訝な表情で出て行ったんだけど、あなたにも同じ経験があるだろうか?
歌ってもいないのに延長をしたことをあなたはあるだろうか?
目の前で朝日よりもキラキラと輝くこの若者たちを見ていると、なぜ僕は近畿大学を受験することなく輝かしい青春を経験することもなく無職童貞を貫き、慢性的な金欠で厄年手前で朝まで歩いているのだろうか。

なにが
「地の塩・世の光
よき明星紳士たれ!」
だよ、バカたれ!

唐突ながら
H Jungle with tの名曲
WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~
の歌詞から一番好きな部分を抜粋させてもらう。
「流れる景色を必ず毎晩みている 家に帰ったらひたすら眠るだけだから ほんのひとときでも 自分がどれだけやったか窓に映っている 素顔を誉めろ」
この曲は小室哲哉氏が今の僕と同じ歳ぐらいに作った名曲で上記の歌詞は当時えげつないスケジュールで仕事をこなして連日新譜をプロデュースしていた自分を投影した一節とのこと。

まともに働いていないけど自分が朝までどれだけ歩き続けたかぐらいはせめて誉めようと覗き見たカラオケボックスの窓のガラス面には、この世の者とは思えない汚く醜い男が写っており、その姿のあまりの酷さにコンビニに駆け込んで残金2,090円の口座から2,000円を引き出して始発なんてすっかり走り始めている電車を無視してタクシーを拾って家路を急いだ。

「そういえば、H Jungle with tの二曲目はGOING GOING HOMEだったなぁ。」

僕の独り言が聞こえたのかタクシー運転手がまるで友達みたいに「夜勤明け?」と話しかけてきた。

もうお気付きであると思うが、H Jungle with tの三曲目が「フレンドシップ」であることは言うまでもない。

20キロ弱の道程を童貞がwow war tonightした結果なんのムーブメントも起こせなかった。タクシーに乗って気付いたが、革靴で夜通し歩いたせいで足の裏はほんのりとした痛みを伴っており、このSWEET PAINを戒めながらもう二度とこんな愚行は止めて、明日から新たな自分の出発をしようとDEPARTURESを決め込んだものの、結局は全て小室哲哉の名曲ばかり。

あー、カラオケで小室メドレーを歌ってみたい。